MightyNeo株式会社

News & Release

MightyNeoのAI技術による保育現場の変革「RING HIROSHIMAでのMightyNeoの挑戦」

MightyNeo株式会社の鈴木貴之代表のビジョンを軸に、AIを活用して保育士のスキルを可視化し、保育現場の課題に革新をもたらす取り組みを紹介します。

保育現場におけるデジタルトランスフォーメーションを推進し、保育士のスキルをAIで可視化することで、文書作業の負担軽減とコミュニケーションの効率化を図っています。このアプローチは、保育者や保護者がより良い環境で過ごせるようサポートすることを目指しています。

 

詳細は、note.comの記事でご確認いただけます。

 


詳細な情報や連絡先については、以下の通りです。
[企業名]:MightyNeo株式会社
[連絡先]:info@mightyneo.com
[問い合わせ]:Contact
 
[RING HIROSHIMA]について:
「ひろしまサンドボックス」では、官民が連携した実証プロジェクト(自由提案型・行政提案型)の実施や、コミュニティ会員向けサポートメニューの提供,人材育成プラットフォームの提供などを通じて,多くのチャレンジの創出を支援しています。
「RING HIROSHIMA」とは、文字通り、広島を舞台にさまざまな挑戦者が切磋琢磨する場所です。
多岐にわたる顕在的・潜在的な社会課題に立ち向かう「挑戦者」と、その挑戦者のプロジェクトの成功に向け、伴走支援するメンター的な人材としての「セコンド」を同時に募集し、約4ヵ月の実証実験に取り組んでいただきます。
 リンク:https://hiroshima-sandbox.jp/archives/works/ring-hiroshima
 
Back